ヰセキ九州|田んぼ情報

 
 ヰセキ九州の田んぼ情報 




前回プラウによって圃場を深耕したため
今回はパワーハローを使用して鎮圧・整地を行いました。

今回使用したのは、アマゾーネのパワーハローです。

型式 KE2500SP-PW420
を今回使用しました。

パワーハローって?

高能率の砕土作業を効率よく行うことができます。
今回は、パワーハローの後部にツースパッカーローラを装備しており
砕土と鎮圧作業を同時進行して行いました。
砕土・鎮圧を行うことによって圃場を整地し、保水性・通水性に優れ
作物の発芽や生育に最適な環境を作ることができます。

スピーディな作業が行え
耐久性にとても優れています!

  




ISEKI TJW120

大型のISEKIトラクターになります。
日々進化する農業に適応し、ITを駆使した先端農業や、
様々な作業機の規格に対応していますので、より精度の高い作業が行えます。

120馬力ともなるとあっという間に
鎮圧・整地作業が終了しました。

展示会などで展示しておりますので
ぜひお近くでご覧下さいね。

続いて、いよいよ播種です!

  

播種の作業では、アグリテクノ矢崎鰍フ
施肥播種機 RX4CE
を使用しました。

4条
重量 / 100kg

麦と肥料を同時に播種するのに最適であり、
覆土施肥方式なので肥料のムダがありません。
機体が上下に平行移動して播種していくので深さが安定して
発芽が揃いやすいのも特徴的ですね。

播種部と施肥部がスライドロール方式でお客様の適量に合わせて
散布量調節が可能であり、
播種の条間は、フックネジで簡単に28cm〜自由に調節できます。
ステンレス製ということで土の付着を軽減してくれるのも、うれしいですね!


今回は機械のみの紹介となってしまいました。
鎮圧・整地、播種の作業風景を載せたかったのですが、
写真を撮る前に作業が終わってしまい
どちらも撮り損ねてしまいました・・・。

作業するメンバーも多忙な中、麦に取り組んでくださっていますので
ちょっと待った!!が効かず、どんどん作業を進めていってしまいますが
今後はこのような事がないように
作業メンバーに張り付いて、今後の麦の状況を
お伝えしていこうと思っています。

次は、防除を行います。
いつの間に、こんなに雑草が!!!
という事態にならないように除草剤の散布を行い
安心して年末を迎えたいと思います。

では、皆さん手洗いうがいをして
風邪予防をお忘れなく。



                                     ヰセキ九州  2015.12.16



 
ISEKI KYUSYU