(株)ヰセキ九州|イベント情報

 
  Q & A 
  


 
 
   教習を受講される前に、予め国土交通省より飛行許可を取得しなければなりません。国土交通省へ申請を行って許可が下りるまで1ヶ月以
   上かかりますので、受講をお考えでしたらお早めに教習所または、お近くのヰセキ九州営業所までご連絡下さい。 なお、取得する手続きは
   ヰセキ九州マルチローター教習所にて行っております。お気軽にご連絡いただくか、お近くの営業所までお尋ね下さい。飛行許可が下りまし
   たら、改めて教習所よりご案内させていただきます。入校カレンダーを参考に入校希望日を決めていき、教習日を決定するといった流れに
   なります。マルチローターの説明等は、ヰセキ九州の展示会でも行っておりますので、お越しの際はお気軽にスタッフまでお尋ね下さい。
 
 
 
   受講希望のご連絡をいただき次第、教習所より入校希望確認書と入校申込書を送付させていただきます。開校カレンダーを参考に入校希
   望日をご記入いただきましたら、入校希望確認書と入校申込書をヰセキ九州マルチローター教習所までFAXをいただくか、お近くのヰセキ
   九州営業所までお願い致します。ご記入いただいた入校希望日を元に再度 教習所より入校決定通知書を送付させていただきます。 また、
   教習所へ入校希望確認書と入校申込書をFAXしていただいた場合、入校初日に入校申込書(原本)を担当教官までお渡し下さい。
 
 
 
   受講料のお支払い方法につきましては、銀行振り込みとなっております。
   教習所より送付させていただきます入校決定通知書に入校日や受講料、振込先が記載されておりますので、入校3日前までに指定の口座
   までお振込みをお願い致します。なお、お振込みの際の手数料に関しましては、お客様負担となっておりますので予めご了承下さい。
 
 
 
   もちろん可能です。
   認定証を取得された後、ご自身のライフプランに合わせて機体の購入はご検討下さい。
 
 
 
 
   万が一、学科・実技どちらか合格基準に満たなかった場合は、補講となります。
   その際は、お客様と日程をご相談の上、補講実施日を決定させていただきます。 
   なお、補習講習は別途料金が発生致します。
 
 
 
 
   受講日数は、5日間です。入校初日は、月曜日となっております。
   変更等はできませんので、予めご了承下さい。
   また、ラジコンヘリ20時間以上のフライト経験者の方は、3日間の教習期間も可能です。
 
 
 
 
   受講前に国土交通省の飛行許可を取得し、教習終了後お客様へ認定証をお渡しできる期間と致しまして、概ね2ヶ月かかります。
   教習実技の天候や教習学科・実技に変更がない場合の日数の目安になります。 
   詳しい内容は、教習所にてご確認下さい。。
 
 
 
 
   教習初日の時点での天気予報で実技予定日の天候が良くないと判断した場合、実技予定の木・金曜日は教習を延期させていただきます。
   お客様の日程をお聞きしながら教官との日程を調整させていただき、実技実施日を決めさせていただきます。
 
 
 
 
   教習当日は、身分証明書(運転免許証、あるいは住民票)と筆記用具をお持ち下さい。
   また、教習中の昼食に関しましては、こちらで準備はしておりませんので予めご了承下さい。 
 
 
 
 
   年齢制限はございません。ただし、未成年者の場合は保護者様の同意が必要となります。
   また、受講資格といたしまして視力(両眼で0.7以上)や色彩識別(赤・青・黄の識別可能)、聴力等の基準がございます。
   ※ 操作に不安がある方につきましては、教習前に教習所にお越しいただいてホビードローン(小型ドローン)の飛行体験を
      おすすめ致します。その際は、ヰセキ九州マルチローター教習所までご連絡下さい。
 
 
 
 
   万が一、教習受講予定日にお越しになれなくなった場合は、分かり次第お早めにヰセキ九州マルチローター教習所までお電話下さい。
   再度お客様と教官にて入校予定日を調整させていただきます。その際、入校カレンダーを参考に調整させていただきますので、
   お客様のご要望に沿えない場合がございます。予めご了承下さい。
 
 
 
   決まっておりません。教習期間中、教習所まで通うのが困難な方は、お客様ご自身でホテルをご予約されるか、教習所でもホテルの手配を
   行っております。ヰセキ九州にて手配致します宿泊先につきましては、ホテルの空き状況によって異なりますが教習所近くのエクストールイ
   ン熊本水前寺やグリーンリッチホテル水前寺等のビジネスホテルを予約しております。
   ご自身で宿泊先の手配が難しい方は、お気軽に教習所までご相談下さい。
   ※ 宿泊の手配をご希望の場合は、早めに教習所までご連絡お願い致します。
      なお、宿泊費用は教習料金には含まれておりません。お支払いは、宿泊先にて実費でお願い致します。
 
 
 
 
   機種は決まっていますので、ご注意下さい。
   ヰセキ九州マルチローター教習所にて取得いただける資格は、TEAD株式会社製「DAX04」になります。
   他メーカーのマルチローターを飛行させる場合は、他の教習所において機種拡張講習を受講いただきます。
   また、他メーカーの認定証をお持ちでヰセキ九州にてTEAD株式会社製「DAX04」を取得をされる場合にも
   ヰセキ九州マルチローター教習所にて機種拡張講習を受講いただきます。 
 
 
 
 
   心配ございません。これまでにも女性の受講者はいらっしゃいます。教習内容と致しましてマルチローターの性能や特徴、空中散布におけ
   る知識等の必要な事は覚えていただきますが、分かりやすく教官が説明いたしますのでご安心下さい。
   実技での操作では、実際にマルチローターを飛行させる前に教習所にてホビードローン(小型ドローン)やパソコンを使用してのシミュレータ
   ーを用いて操作の基本を習得していただきます。 実技の操作前に機体を持ったりと体力を使うことがございますが、教官がサポートしなが
   ら行いますのでご安心下さい。 
 
 
 
 
   ドローンを操縦するだけなら、免許は必要ありません。では、なぜ教習を受けて認定証が必要になってくるのでしょうか。
   それは、産業用マルチローターのような総重量200g以上のドローンは、航空法の対象になっています。航空法に定められている 
   項目(・目視外飛行をすると違法 ・人やモノから30m以上離さないと違法 ・物件投下すると違法など)があり、この飛行条件を
   違反した場合には、罰金が科せられてしまいます。農薬を散布するにあたって、この飛行条件を違反してしまう恐れがある為、農林水産航
   空協会の指定教習施設で教習を受講し、空中散布で必要な知識や飛行技術を修得した方のみが、「産業用マルチローターオペレーター
   技能認定証」の交付を受け、散布を行うことができます。よって、航空法のルールを違反しない範囲での飛行には、免許は必要あり
   ませんが、産業用マルチローターで空中散布するには 「 認定証 」 が必要になってくるのです。 
   
   ※ 散布飛行条件を満たすには、飛行許可証を国土交通省より取得が必要となります。
      認定証取得者に対しては、農林水産航空協会を通じて国土交通省より飛行許可証を発行していただけます。
 
 

 ヰセキ九州マルチローター教習所・整備事業所  施設紹介  お申し込みから教習までの流れ  よくある質問
開講日カレンダー アクセス お問い合わせ  教官紹介 TOP
 
ISEKI KYUSYU